PR

ALINCO DR-DPM61Eを購入してみました

無線関係

仲間が購入したので、何となく購入してしまった…

衝動買いです

これがホントのところですがw

ALINCO DR-DPM61Eを購入

既にDJ-DPS70(旧型)を持っていたので、購入予定は本当になかったのです…

自分の住んでいる片田舎には、混雑どころかフリラ局がほとんどいませんから

普段は業務で使っている業者さん位しか入感せず、週末になると稀にフリラ局のCQが入感する程度です

だけどね…

仲間の数人が「購入したよ」ときたので、何だか欲しくなってしまった

物欲って怖いw

なぜにALINCO DR-DPM61E

ハンディ機は所持しているので、今回は車載機を購入するとして

他にもIC-DPR100PLUSとFTM320Rがあります

この他機種と比べてみたところ、使い勝手がDR-DPM61Eが最適だったのです

  • EDS-9使用でパネルと本体がセパレートできる
    これが大きな点で、車載時にもスッキリ設置できます
  • Bluetoothのスピーカーマイクが使用できる
    他社にVS-3やSSM-BT10もありますが、これはイヤホンマイクのなので除外(EME-80BMAもありますが…)
    EMS-87B(NC)のスピーカーマイクが用意されているので、これに興味があった
    しかし、高いので今回はパスしましたがw
    将来的に使用を考えるなら、DR-DPM60Eとの価格差も大きくないのでDR-DPM61Eとした
  • DJ-DPS70を持っているので、操作容量が楽である
    同メーカーの機種ですから、操作は少し違うだけで難が無いと考えた

上記、この様な感じからです

以前、デモでEMS-87Bとの組合せをみていたのですが、これがなかなか良さそうな雰囲気だったのです

ワイヤレスのスピーカーマイクは使ったことが無く、当然、カールコードが無くて意外に便利そうに見えた

今回は衝動買いで手持ちも心もとなかったので、「次回に…」とパスしましたが

変更申請を忘れずに

当然、購入となれば現登録状の変更申請をしなければならない

30chの登録状に増波した無線機の登録はできませんから

先ずは変更申請書を作成して、所轄の総通へ送付

約2週間で登録状が送られてきた

これにあたり、所轄の総通で書類ダウンロードしたけど

ALINCOのサイトに「デジタル簡易無線登録局の 82ch 増波に関する手続きのアドバイス」とのページがあり、参考になりました(ありがとうございます)

ここで包括登録にしておいたのが生きました

運用開始

さて、変更登録も終わり使用開始の書類も所轄の総通送付

運用開始できる訳ですね

既にいろいろ設定はしてある

早速、知人局と話してみました

はい、ハンディ機から車載機に変わっただけで、特に何もないのですw

Bluetoothオプションは未購入だし、あえて変わったといえば…

増派した分、チャンネルスキャン時間が増えた位だろうかw

コメント